施工実績


/

緑区 I・N様|屋根重ね葺き工事

緑区 I・N様|屋根重ね葺き工事 After

リフォーム前 Before

作業・施工内容

横浜市緑区にお住まいのI様邸です(*’▽’)

この度、屋根の重ね葺き工事をご依頼いただきました。

さっそく現地調査に伺います。

 

 

■現地調査■

現地調査とは、ドローンを飛ばし実際に屋根の劣化状況や必要な工事内容を確認することで、見積書を作成する前に必ず行います。

業者にもよりますが、およそ30分から1時間程度で終わり、費用は無料です(^^)/

ご満足いただける工事をするために、お客様への細かなヒヤリングも行います。

I様のお宅の屋根は???

 

 

 

 

屋根は、365日休むことなく雨や日差しなどのダメージを受けているため外壁よりも劣化が早いです。

まだ雨漏りしてないから大丈夫。

など安心していても、知らないうちに屋根裏で雨漏りが進行していることもあるので定期的な点検/補修が必要となります。

普段あまり見ることのない屋根ですが、こんなに汚れや劣化があるの?

と驚かれるお客様が多いです(T_T)

 

経年による劣化で瓦の欠け・破損部がいくつか見られたのと、瓦自体の防水機能もかなり失われている状態でしたので、屋根カバー工法をご提案させていただきました。

屋根カバー工法とは、既存の屋根の上に新しい屋根材を被せる工法で、古い屋根材の撤去費用がかからず、その分工期も短く済むということから人件費も抑えれ、経済的にもお得なリフォームとなっています。

(※日本瓦には葺き替えの施工はできません)

 

 

 

■既存屋根材撤去■

ますは古い屋根材を撤去します。

そもそも屋根材とは???

 

棟板金(むねばんきん)→住宅の最も高い位置に取り付ける屋根材の事。

金属性であるため棟板金と呼ばれています。

 

貫板(ぬきいた)→棟板金を固定する板の事。

これまでは、木材の貫板が使用されることが多いですが最近では腐食しずらい樹脂製の貫板が使用されることが多くなってきました。

 

雪止め→屋根からの落雪を防ぐために設置される部材の事。

雨樋やカーポート、お隣の住宅などへの被害を最小限に抑えることが出来ます。

 

これらを撤去して

 

 

 

その後、防水ルーフィングのシートを張っていきます。

 

 

 

■防水ルーフィング■

ルーフィングとは、屋根からの雨漏りを防ぐために設置されている防水材の一種です。

屋根材だけでは屋根からの雨水の侵入を防ぐことはできません。

そのため、屋根材の下に防水ルーフィングを設置します。

 

 

採用したルーフィング材は「ルーフラミテクト」です。

小屋裏を結露から守る為に新しく開発された透湿性ルーフィング材です。屋根側からの水も勿論シャットアウト。

抜群の透湿性&防水性で結露と水漏れを防ぎます。

 

 

■本体葺き■

屋根全体にルーフィング材を敷き詰めたら、本体葺きの工程に入ります。

本体葺きとは屋根を仕上げるという意味です。

江戸時代までの住宅屋根は、かやぶきといって屋根に草をかぶせて仕上げていました。

 

 

 

今回採用した屋根材はSENATOR(セネター)です。

SENATORは、様々な日本の住宅によく合うスタンダードな色と風合いが特長で、軽量なのに耐候性に優れている良いことづくしの屋根材です。屋根材のサンプルをお見せすると、どのお客様も驚かれる大変軽量な屋根材となっており、建物への負担も少ない事から葺き替えでも重ね葺き工事でも最近の屋根リフォームでは大変人気があります。

また、耐久性の良いガルバリウム鋼板と天然のストーンチップを施している安心・安全な素材で、色褪せの心配や塗り替えの必要もないメンテナンスフリー屋根材。

30年の材料品質保証と10年の美観保証がついているので、何かお困りごとがあった場合でも安心です。

お色は、もともとの屋根の色に合わせる感じで「ティーク」をお選びになられました。

 

 

 

■新規貫板/棟板金取付■

本体葺きが終わりましたら、新しい貫板(ぬきいた)と棟板金(むねばんきん)を取り付けます。

 

 

 

今回、H様のお宅では専用の貫板を使用しましたが、貫板板金には主に3種類の貫板があるのでそれぞれご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね(*’▽’)

 

・木製

軽くて加工しやすいため昔から多く使用されていましたが、木材は水分を吸収するため雨が降ると木製の貫板に水が浸透してしまい腐食してしうという欠点があります。

 

・樹脂製

最近は、樹脂製の貫板が使用されることが多くなってきています。

水分を吸収しないため、雨水による腐食の影響があまりありません。

けれど、割れやすい特徴がある樹脂製の貫板は、施工するときにビスの位置を間違えてしまうとしっかりと固定されないという問題が起こることがあるため注意しなければなりません。

 

・ガルバリウム鋼板

樹脂製と同じく耐久性が高く、頑丈です。

しかし、しばらくすると徐々にビスを止めている穴が広がってくるためビスが抜けてしまう可能性があるので注意です。

 

それぞれの特徴を理解し、ご自身の住宅に合ったものを選びましょう(*’ω’*)

 

 

 

■完成■

最後にシーリングと呼ばれる、隙間を埋める作業をして完成です。

 

 

 

 

 

 

 

施工前の屋根の状態は瓦全体ミルフィーユ状に剥がれが生じてきており、雨漏りしてしまうのも時間の問題でした。

長期保証の付いた高耐久屋根材へのリフォームで、これからは安心ですね(^_-)-☆

 

 

 

工事の際にはいろいろとご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました<m(__)m>

またなにかございましたらご遠慮なくご連絡くださいませ。

今後とも、末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

■お見積り・ご相談はマルセイテックまで■

マルセイテックでは、お見積り・ご相談を無料で行っております。

お客様の大切なお住まいをより良いものにするためスタッフ一同、最善を尽くしますのでどうぞお気軽にお問い合わせください(*^_^*)

 

 

担当:平野

エリア

大和市鶴間

施工内容

屋根葺き替え工事

外壁塗装

ベランダ防水工事

基礎コーティング塗装

付帯部塗装

シーリング工事

 

施工期間

16日間

屋根重ね葺き工事

屋根材:セネター(ティーク)

防水ルーフィング:ルーフラミテクト

棟板金/役物:セネター専用部材

シーリング:オートンイクシード

金額

総額107万円

お客様の声・ご感想

1.工事の完成品質満足度は?

 

満足 ➄❹③②① 不満

 
2.工事職人のマナー満足度は?

 

満足 ❺④③②① 不満

 
3.工事職人の技術満足度は?

 

満足 ❺④③②① 不満

 

4.営業担当のマナー満足度は?

 

満足 ❺④③②① 不満

 

5.営業担当の提案内容満足度は?

 

満足 ❺④③②① 不満

 
6.マルセイテックの信頼満足度は?

 

満足 ❺④③②① 不満

 
7.ホームページ掲載にあたってお名前の掲載をどのような形でご協力いただけますか?

 

漢字フルネームOK  頭文字のイニシャルOK  名字のみの頭文字イニシャルOK

 
8.良かったところ、悪かったところ、こんなサービスがあれば尚良いなど、ご自由に一言お願い致します。

 

 

 

担当スタッフからの一言

猪野様、この度は大変お世話になりました。

また、お忙しい中アンケートへご協力いただきましてありがとうございます。

今後もお客様にご満足いただけるリフォームを、スタッフ共々心がけて参ります。

 

猪野様邸におかれましては、屋根重ね葺き工事をさせていただきました。

重ね葺きとの事もあり耐震性を考えて軽量な屋根材「セネター」を採用し、

お選びになられたレンガ色のティークは、外壁のピンクベージュに大変良くあっていますね。

 

アフターフォローではまたお世話になります。

それまでに何かございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

担当:平野

その他の施工実績