神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】日曜・祝日・隔週水曜

実績紹介


大和市つきみ野T様邸|屋根カバー工法

大和市つきみ野T様邸|屋根カバー工法 After

リフォーム前 Before

作業・施工内容

大和市にお住まいのT様邸です。

 

現地調査で伺った時の屋根の状態は、経年による塗膜の剥がれ、変色、棟板金の浮きなどが見られました。

雨漏りの問題もあったので、今回のリフォームには経済的にもお得な屋根カバー工法をご提案させていただきました。

屋根カバー工法とは、既存の屋根の上に新しい屋根材を被せる(カバーする)工法で、既存屋根を撤去する手間や処理費などがかからない事から、経済的にもお得な工事です。

また、屋根が重なることで防音性・遮熱性が向上します。

 

まずは、ガイソーが誇る高圧バイオ洗浄、「ガイソーパワークリーナー」で塗装前の屋根の汚れを根こそぎ落とします。

バイオのパワーで汚れをしっかりと隅々まで取り除き、古い棟板金を撤去。

それから下地となる防水ルーフィングを張っていきます。

使用した防水ルーフィングは「粘着キング」。

一般的に良く使われている口ーコストのルーフイングは、ビスで穴を開けると穴が広がって防水性能が下がってしまうのですが、「粘着キング」は粘度の高いゴムアスファルトを使用しているので、打ちこんだビスに、ゴムアスファルトの成分がしっかり絡みついて、抜群の釘穴止水性能を発揮します。

また、そのゴムアスファルトは硬化しにくく、従来の3倍近くの耐久性がありますので、雨漏りの心配がありません。

 

本体葺きでご提案させていただいた屋根材は「オークリッジスーパー」です。

軽量で優れた耐久性を持つオークリッジスーパーは、石粒の色によってさまざまなカラーが再現でき、デザイン性が高いことでも人気です。

粘度瓦のおよそ1/4以下の軽量性ですのでカバー工法に向いています。

T様は港の青を表した爽やかな色合いのハーバーブルーをお選びになられました。

ブルー系の異なる色調が、2層構造の凹凸によって屋根全体に陰影と立体感をもたらしています。

屋根材を敷き詰めたら、棟の貫板(タフモック)の取付、板金を被せて完成です。

 

T様からは屋根葺き替え工事の他に、外壁塗装、雨樋・付帯部塗装のご依頼もいただき、お家全体が綺麗になりました。

オーリッジスーパーは海外製品として初めて日本の防火試験に合格した屋根材です。

長期保証もついていますので安心ですね。

 

 

担当:小島

 

エリア

大和市つきみ野

屋根工事 施工内容

屋根カバー工法

外壁塗装工事

付帯部塗装

 

施工期間

12日間

屋根カバー工法仕様

屋根材:オークリッジスーパー(ハーバーブルー)

下地防水ルーフィング:粘着キング

金額

総額127万円

その他の実績紹介

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.