神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


外壁塗装の基礎知識を解説します!~綾瀬市で外壁塗装を検討中の方必見!~

外壁塗装を初めて行う方は、何かと分からない事が多く不安に感じているのではないでしょうか。
外壁の塗装は、約10年に一度は必要だとされています。
塗り替えのタイミングの見極め方がわからないなど、こういった疑問を曖昧にしたままですと、失敗してしまう可能性があります。
そんな事態を避けるためにも、今回は、外壁塗装の基礎知識をいくつかご紹介します。
 
 

外壁塗装が必要な理由

外壁塗装は約60万から約150万円が相場となります。
決して安い金額ではないので負担は大きいですが、外壁塗装はお住まいにとってとても大切なことです。
では、外壁塗装が必要な理由を説明していきます。
 

◆外観が綺麗に保てる

外壁を塗り替えることで、劣化によるひび割れや塗装の剥がれを、すべてを修正することができるので、新築の時のような美観が保てます。
また、機能的な部分でも、塗装をすることにより、ちりやほこりの付着を抑え、排気ガスによる油汚れを分解し、雨で外壁の汚れを洗い流すという役割もあります。
 

◆耐久性の維持

一戸建ての家は、一般的に築10年に一度外壁塗装を行うことを推奨されています。
これは、外壁の耐久性に関係があるからです。
外壁は直射日光による紫外線や雨風により、10年ほどで劣化が進行していきます。
よって定期的に外壁塗装を行うことで、劣化の進行を食い止め、耐久性を維持することができます。
 

 

外壁塗装のタイミング

外壁塗装をするタイミングは、10年に一度という目安のほかに、外壁の劣化状況からも判断することができます。
では、外壁がどのように劣化していたら外壁塗装が必要だといえるでしょうか?
 

◆外壁の色あせ

 

すぐに外壁塗装をするべき、というわけではないですが劣化が始まっている証拠です。
塗料の性能が下がりはじめている症状です。
 

◆チョーキング現象

手で外壁などを擦ったときに、チョークのような粉が手に付着したことありませんか?
そのようなことを「チョーキング現象」といいます。
この現象は、塗装が長期的な直射日光、雨風に晒された結果、劣化して生じるものです。
このような外壁は放置しておくと、ひび割れにつながってしまいます。
出来る限り早くの対処が必要になってきます。
 

◆ひび割れ、外装の塗膜の剥離

ひび割れを放置すると、隙間から雨が侵入し、カビの発生、また住宅の強度が低下するおそれがあります。
また、塗膜の剥離も同様に、放置することで雨が侵入し、ひび割れを引き起こします。
このような症状がでたら、すぐに外壁塗装を検討してください。
 

 

◎ まとめ ◎

今回は、外壁塗装をする理由と外壁塗装のタイミングについてご紹介しました。
大事なお住まいを長期的に守るためにも、日々の管理や外壁の塗装は大切といえます。
 
綾瀬市にお住まいで外壁塗装を検討されている方は、外壁の劣化症状が心配、塗装にかかる費用などについても、ガイソー大和店マルセイテックまでお気軽にご相談ください。
専門の知識を持ったスタッフがお待ちしております。
見積・点検は無料です。
 
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.