神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


外壁塗装時の足場の種類について~座間市 地域密着型リフォーム店が教えます!

「足場って種類があるの?」

「外壁塗装に最適な足場ってあるの?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
工事内容や建物の建築方法に応じて、最適な足場の種類があります。
そこで今回は、外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の足場の種類についてご紹介します。
 
 
 

足場について

外壁塗装に最適な足場システムの仕様についてお話しします。
足場は最も普及している建設用工具の1つです。
足場を使用することで、作業効率が向上します。
安全の確保や品質の良い仕事ができるだけでなく、工事用足場は普段手の届かないところでも作業ができるため、外壁塗装をする際には欠かせません。
足場の種類や設置方法は用途や工事内容に応じて異なります。
 
 
 

基本的な足場工事の種類

*単管(たんかん)足場

単管(たんかん)足場は、限られた敷地面積を持つ狭小住居用に用いられる足場の種類です。
単管と言われる鉄製のパイプを用いて、足場の骨組みを形成します。
足踏板(あぶみいた・・・廊下のようなもの)が無く、その代わりに、2本の鉄パイプの上を移動しながら作業することになります。
また、ブラケット足場と呼ばれる方法で、足踏板を設けることも可能です。
単管ブラケット足場は、外壁塗装などの小規模な工事に用いられます。
 

*くさび足場

くさび足場には、支えとなる「支柱」部分と作業用の床として利用されている足踏板を足場として使用しています。
一定間隔に円筒形状に成形された鉄製の菅を足場の支柱部分としています。
建築材が足場全体を構成しており、かなづち一本で組み立てることが可能です。
組み立てと解体がかなづち一本で作業できる、作業効率の高い足場です。
また、くさび足場は建物の形状に合わすことができるため、敷地狭小・傾斜・特殊な建築様式でも対応ができます。
 

*枠組み足場

ビルディングのような建築様式に見られることの多い足場の組み方で、壁面に沿うように足場が設置されます。
高い安全性があるため、高層ビルディング用の建設足場など幅広く利用されています。
 

 

◎ まとめ ◎

今回は、外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の足場の種類についてお話ししました。
この記事を読んで、外壁塗装の足場の種類に関して大体の全体像を掴むことはできましたか?
是非参考にしていただいて、自分のスタイルに合った外壁塗装を検討してみてください。
座間市で外壁塗装、屋根塗装をお考えの方はマルセイテックまでお気軽にご相談ください。
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.