神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


【綾瀬市にお住まいの方必見】外壁塗装におけるモルタル塗装の注意点とは?

モルタルとは砂とセメントと水を練り混ぜて作る建築材料のことで、外壁によく使用される材料です。

ご自宅の外壁がモルタルでできているという方も多いのではないでしょうか。
今回はモルタル外壁を塗装するときの注意点について解説していきます。

 

 

 

モルタル外壁の種類

モルタル外壁にはいくつか種類があります。
塗装をする前に、まずは自宅のモルタル外壁の種類を把握しましょう。
それによって工事の方法も変わってきます。
 

*スタッコ壁

別名、漆喰壁とも言います。
外壁塗装の際、モルタルの壁にスタッコ材と呼ばれる塗料を吹き付けたものです。
高級感と重厚感を演出することができて、人気の仕上げ方法になっています。
しかし、塗装面に大きな凸凹ができるので汚れが溜まりやすく、塗り替えによる外壁塗装をする際には高圧洗浄機などでしっかりと洗浄しないと、塗料が剥がれてしまう可能性があります。
また、塗料の吸い込みが多いので、結果、塗料を多く消費してしまうことになり、費用が高くなる可能性があります。
 

*リシン壁

モルタル外壁の中で定番的な外壁です。
セメントに小さな砂利や砂、樹脂を含む塗料を混ぜたものを、壁に吹き付けて表面を作ります。
比較的費用は安めですが、こちらの外壁も凸凹ができる仕上がりなので、その隙間にコケなどの汚れが溜まりやすく、その影響からひび割れができてしまうというデメリットがあります。
ですが、定番的な外壁とあってリシン壁の外壁塗装工事は件数が多く、業者選びでは困らないでしょう。
 

*吹き付けタイル

「タイルガン」という機械で作る、ランダムな模様をもつモルタル外壁のことです。
他のモルタル外壁より、凝ったランダムな凸凹を作ることができるので、意匠的な仕上がりになります。
その模様の調整は吹き付けガンの口径で調整できます。
このスタイルでは合成樹脂が加わるため、水を弾きやすい表面となります。
 

*ジョリパット壁

デザイン性と耐久性に優れた塗り壁です。
ジョリパット壁はモルタル壁の中でも国内シェアは高いです。
機能性を売りにしており、色あせしにくく、ひび割れに強いです。
また気候耐性も高く、メリットが多くあります。
デメリットとしてはでこぼこな壁が特徴なため汚れが付きやすいです。
 
 
 

症状と深刻さを把握しておこう

モルタル外壁を塗装する前には症状と深刻さを把握しておきましょう。
そもそも自分の外壁がリフォームするべきかどうかの目安を知らなければ工事が必要かどうかもわかりません。
依頼する前に把握しておきましょう。
 

 

 

◎ まとめ ◎

今回はモルタルでできた外壁を塗装するときの注意点について解説しました。
自宅の外壁がモルタルでできているという方で、外壁塗装を考えていたという方は是非今回の注意点を参考にしてください。
 
 
 

綾瀬市にお住まいで外壁塗装を検討中の方はマルセイテックへご相談ください。

見積・点検無料です。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.