神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


外壁塗装の色選びで人気の組み合わせと失敗しないコツ

 

外壁や屋根の塗装工事をする際、悩むのが色の組み合わせではないでしょうか。

 

弊社のお客様の中にも工事着工日ギリギリまで悩んでなかなか色が決まらない。

なんて方もしばしば。

 

特に女性の方にこの悩みは多く、この深みにハマってしまうと抜け出すのは容易ではありません。

比較的美観的感覚が男性より女性の方が優れているので、奥様がどこまでもこだわってしまい旦那様が苦笑い、といった風景をよく目にしてきました。

 

そんな悩みをできるだけ回避してもらいたい!

という事でこの記事では外壁屋根塗装工事をする際の適した色の組み合わせ方、人気の色の組み合わせなどをご紹介し、失敗しないコツをつかんでいただければと思います。

 

まずは王道の組み合わせから学んでいこう(^。^)y-.。o○

1.建築家が選ぶカラーコーディネート5パターン

 

 

イメージワード:自然な/親しみやすい/あたたかい/のどかな/くつろぐ/清々しい/穏やかな/素朴な/フレッシュ/ほのぼの

 

【ナチュラルカラー】

 

    

 

高級感も感じられ、重厚な色を組み合わせることで自然なあったかさを与えることができます。

上品なイメージと共に穏やかなイメージに仕上がります。

 

【ヨーロピアンナチュラルカラー】

 

    

 

レンガ調がポイントとなるヨーロピアンスタイルは流行りの人気カラーですね。

ヨーロピアンな印象は暖かみのある家といったイメージが強く高級感もあります。

 

【フォレストグリーンナチュラルカラー】

 

    

 

グリーン色がポイントのフォレストグリーンカラースタイルです。

リラックス効果のあるグリーン色は清々しくフレッシュなイメージがあります。

 

 

イメージワード:伝統的な/風格のある/格調のある/安定感のある/上質な/重厚な/おちついた/アンティークな/フォーマルな

 

【クラシックカラー】

 

   

 

コーヒーのようなこっくりとした色味は、ヨーロッパ調のクラシックな雰囲気を出すことができます。

落ち着きのある色を組み合わせることでヨーロッパクラシックカラーにすることもでき、高級感あふれるイメージとなります。

 

 

イメージワード:革新的な/都会的な/人工的な/理知的な/はっきりした/シンプルな/スマートな/シャープな/メカニックな/クールな/ハードな

 

【モダンカラー】

 

    

 

モダンカラーのイメージはおしゃれなデザインといった感じではないでしょうか。 

 

●スタイリッシュなモダンは=黒orネイビー×白

●ナチュラルモダンなら  =白or黒×ブラウン

●落ち着いた印象であれば =白×グレー

 

といった具合に、皆様の住宅でも十分に配色ミスさえしなければしっかりとモダンイメージの塗り替えが可能となります。

 

それぞれのお家の形状などで組み合わせやすい色や、そうではない色など多種多様と出てきますが、この5パターンの配色カラーを覚えておくだけでも色選びに迷うことを避けられるのではないかと思いますので、王道の組み合わせ5パターンとして、それぞれの住宅の印象を頭に残しておきましょう!

続いて、住宅の色分けをどこで区切るか、などの説明をしていきましょう。

色分けをする箇所を誤ると、へんてこなイメージとなってしまうほど重要な部分ですので業者に頼って失敗する事のないように、しっかりと学んでください。

 

 

色をどこで変えるのかを学ぼう( ^)o(^ )

2.住宅の色の変わり目ポイントはここだ!

 

●サイディングの切れ目で色分けする

 

 

サイディング外壁で作られた住宅の場合、色の境界線を目立たせないためにサイディングボードの切れ目で色分けをします。 

他にも外壁の角や付帯部で色分けをすることで全体的にきれいに見えるでしょう。

外壁で中途半端な位置から色分けをしてしまうと塗料の境界線が目立ってしまいますので気をつけましょう。

 

●ベランダだけ違う色で塗る

 

 

サイディングの切れ目で色分けをすることと同じように、ベランダだけ別の色で塗ることがあります。

ベランダ部分だけ色を濃くすることで外壁のデザインが単調になることを避けられるでしょう。ベランダ部分が強調されるので見栄えが良くなります。

ただし、外壁全体に占めるベランダの面積や数によっては外壁全体のバランスが崩れて逆効果となる可能性があります。

ベランダを色分けしたほうが良いのかは事前に業者に確認しておきましょう。

 

●玄関まわりなどにアクセントカラーをつける

 

 

住宅の顔になる玄関まわりだけを色分けし、アクセントカラーとすることがあります。

ドアのまわりだけを色分けすることで全体のイメージがガラリと変わります。

住宅の形状によっては色分けが難しいこともありますので、技術に伴った職人の選定も必要かもしれません。

しっかりと事前に業者に確認して行いましょう。

 

 

流行りの人気カラーを学んで外壁カラー選びの成功者へ(^_-)-☆

3.人気のある色の組み合わせ

 

屋根と外壁の色の組み合わせ

 

屋根  外壁

 

ブラック      + アイボリー

高級感があるブラックにアイボリーを対比させたシックで目立ちやすい住宅です。スタイリッシュで人気があります。
ブラック      + ブラウン 濃い色でそろえると重厚感が増し、高級感を与えながら目立ちにくい住宅となります。
グレー       + ベージュ どちらの色も劣化が目立ちにくいため、見栄えが良い状態を長く維持できるカラー住宅となります。
エバーグリーン   + アイボリー 近隣の景色に緑色がなければ、落ち着いた住宅でありながら屋根を目立たせることができます。
ミッドナイトブルー + ベージュ 近隣がどのような景色でも地味すぎず目立ちすぎない適度な住宅に見えるでしょう。

 

 

外壁と外壁の色の組み合わせ

 

外壁  外壁  
ベージュ  + ブラウン 周辺の景色に左右されず、どのような場面でも溶け込めるおすすめの組み合わせです。
グレー   + アイボリー 2色とも劣化が目立ちにくいので色なので見栄えの良さを長く維持できます。
グレー   + ブラウン 周囲の景色が明るい場所であれば落ち着いた雰囲気を出せるでしょう。
ブラック  + ホワイト しっかりと締まった印象を与え、おしゃれな住宅となります。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.