神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


ホワイトカラーの外壁塗装は洗練されている

外壁塗装で一番多く目にするのはホワイトカラーではないでしょうか?

でもネガティブな意見も結構多いんですよね。

白は汚れが目立つとか・・・。

普通すぎてつまらないとか・・・。

 

しかしひとことで白、ホワイトカラーといっても種類はさまざまなんです。

ツートンカラーで他の色と組み合わせても、白は映えます。

 

ホワイトカラーのメリットデメリットも含めて、知っておきたい情報をここでまとめます!!

 

 

ホワイトカラーを選ぶ際には

 

白を基調とした外壁デザインはスマートな見た目で「使いやすい」です。

ベースを白にするといろんな色と組み合わせしやすいのも使いやすい理由のひとつ。

白とツートンカラーでモダンな印象を希望する方も増えてきています。

 

ただやはり、白の外壁は「汚れが目立つ」という一面は否めません。

そこで今回は、外壁塗装で白色を使うときのポイントや塗り替え時期、メンテナンス方法などもお伝えしていきます。

 

ホワイトカラーのメリット

 

白は全ての色の中で、一番明るい色(明度の高い色)です。

光の反射が高くなり、輝くイメージになります。

また、夏場は熱の吸収が防げるという色の持つ効果があります。

 

明度の高い色は膨張色なので、ホワイトカラーも膨張色に分類されます。

明るさのある白を住宅などに使用すると、実際の大きさより広がりを感じる見え方になります。

 

白は無彩色(色味のない色)なので主張しすぎません。

非常にシンプルな色ですが、さまざまなイメージに対応できるともいえます。

 

  • 洋風な家に白をあわせればヨーロッパ風の雰囲気に
  • 黒と組み合わせればクールでモダンに
  • パステルカラーとの組み合わせではキュートでナチュラルな印象に

 

屋根の色、雨どい、サッシの色との組み合わせでも、さまざまなイメージに変化させることができます。

 

白といってもさまざまな白があります。

 

  • 雪のように真っ白なもの
  • 温かみを感じる穏やかな白
  • クラシックな高級感を感じさせる白

 

なりたいイメージに合わせて選ぶことができるのが白の魅力です。

 

 

ホワイトカラーのデメリット

 

メリットの項目でお伝えしたとおり、白といっても実にさまざまな種類があります。

どんな白なのか正確に把握していないと、「こんなはずでは」と後悔する可能性もあります。

白の種類と持つイメージを一覧にしているので、参考にしてくださるとうれしいです。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.