神奈川の外壁塗装・雨漏り屋根工事ならお任せください。

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


【外壁のコケを除去する方法②】コケってなんで生えるの? 

軽度のコケなら自分で除去できます。

その方法を以前ご紹介しましたが、今回は「こりゃもう、手に負えないよ~!!」という状態のコケの除去方法、つまりは業者に依頼する場合について、解説したいと思います。

 

まずは、コケがなんで生えるのか?について、おさらいします。

 

 

 

コケってなんで生えるの?

コケは胞子などが壁に引っ付いて繁殖するのが原因です。

水分や胞子など、栄養分があればどんどん成長します。

発生しやすい場所は、川・池・水路・田んぼなどが近くにあって、常に湿度が高い環境です。

また、春から初夏、晩秋から初春は、コケの胞子が成熟する時期にあたるため、コケが最も発生しやすく、そのような時期に外壁に雨や湿度が乾燥せずに残ったままだと、大量発生することもあります。

 

外壁や屋根についたコケ、実は美観を損ねるだけではなく、お家の健康状態にも影響を及ぼします。

大量発生してしまう前に、すぐ掃除、除去するようにしたいですね。

 

 

軽度なコケを自分で除去する方法↓

コケってなんで生えるの?~外壁のコケを除去する方法①~ はこちら

 

 

 

コケの除去を業者に依頼すべき状態とは? 

自分で掃除してみたけど、外壁の凹凸にコケが入り込んでいて、なかなか落ちない、外壁や屋根の高い位置にあって、自分でやるには危ない、高圧洗浄機を持っていない。。。などといったケースもあると思います。

そのような場合は専門の業者に依頼し、きちんとメンテナンスをしてもらいましょう。

コケが広範囲にある場合でも、業者なら迅速に作業をしてくれるので安心です。

 

 

 

業者の選び方

重度な外壁のコケは、家庭用のコケ洗浄剤では落ちません。

また、強くこすったりなどの無理な掃除で、外壁の塗膜が劣化しても困りものです。

そのため、外壁のコケ除去に注力している業者を選ぶようにしましょう。

実績が豊富な業者なら、迅速で確実な作業ができます。

見積もりで作業の内訳がきちんと分かるかどうか、もポイントです。

大まかな金額だけ伝える業者は、粗悪な作業をするケースがあります。

見積もりで良質な業者を見極めましょう。

 

 

業者によるコケの除去方法

業者に頼んで、コケの除去をする場合、「高圧洗浄」「バイオ洗浄」で落とします。

 

<高圧洗浄>

「高圧洗浄」は、壁面に付着している油分や、ホコリ、錆、コケ、カビなどを水圧で除去し、下地面を綺麗にします。

通常は塗替えの前に、外壁材の汚れを除去する意味合いでおこなわれます。

 

<バイオ洗浄>

「バイオ洗浄」とは薬品を外壁に吹きかけることでカビやコケをしっかり落とし、高圧洗浄」で仕上げる方法です。

通常の「高圧洗浄」が、水道水を使って高い水圧で表面の汚れを落とすのに対し、「バイオ洗浄」はまず、バイオ洗浄剤のなじみを良くするために「高圧洗浄」で家全体を濡らし、ローラーや噴霧器(スプレー)等でバイオ洗浄剤を塗布します。

その後、しばらく時間を置き浸透させコケが十分に浮いたら、再度通常の高圧洗浄で全体を洗い流すという工程をとります。

 

「バイオ洗浄」を選ぶ基準としては、「既にカビやコケによって外壁が汚染」されていて、「今後も繁殖しやすい環境であるか」です。

 

 

 

「バイオ洗浄」のメリット

コケやカビが他の種類の汚れと比べて厄介なのは、洗い残しがあると、残されたコケ・カビを親として再度増殖してしまうことです。

通常の「高圧洗浄」の場合、入り組んだ凹凸がある外装材では、まんべんなく高圧の水を当てるのは難しいのですが、「バイオ洗浄」であれば水圧が行き届きにくい部分や、頑固にこびりついた部分にも洗浄剤が浸透し、はがれやすくするため、この洗い残しを最低限に抑えることができます。

結果的に、カビやコケを根こそぎ除去できて、再発を防ぐことができます

そして広範囲にある緑色のコケもきれいに落とすことができ、外壁がリフレッシュできて気持ちのいい外観になります。

 

 

「バイオ洗浄」は安全なのか?

「バイオ洗浄」は「薬品」を使用するとのことで、成分などは安全なのでしょうか。

 

国内で販売されている多くのバイオ洗浄剤は植物成分を主原料としており、洗浄効果に加え、高い安全性を売りにしています。

ミカンやレモンの皮に殺菌・抗菌作用があるのを耳にしたことはありませんか?

バイオ洗浄剤はこの強化版のようなものです。植物性の成分をメインに、コケ・カビを分解する成分を含有しています。

決められた用途で使用する限り、人体・環境への影響は少なく、安全と考えて良いでしょう。

ただし、食品を取り扱っている工場での使用や、庭で植物を育てていたり、動物を飼育していたりする場合は、念を入れて安全性を確認したほうが確実なようです。

 

 

「高圧洗浄」でも十分な症状とは

コケやカビが発生してはいるが、程度が軽い場合です。

うっすらと生えている程度のコケやカビであれば、「高圧洗浄」で十分に洗い流すことができます。

「バイオ洗浄」コケ・カビなどの生物系の汚れに、効果を発揮する洗浄方法なので

排気ガスやサビなどの種類の違う汚れでは、期待するような効果が発揮されないこともあります。

 

 

 

業者に依頼した際の費用の目安

業者に依頼する場合、1㎡あたり200〜300円ほどの料金となります。

ただし、「バイオ洗浄」が加わる場合、薬剤や作業代金が上乗せされて、費用が高くなるため、多めの予算を見ておきましょう。

(一般的には1㎡あたり500〜800円です)

 

業者の見積もりに記載されている内訳をよく確認し、比較検討することが大切です。

コケの付着具合や範囲によっても、料金に差が生じます。

また、高所作業になる場合は足場の組み立てが必須で、高額になりやすいので、塗替えなどのメンテナンスと合わせて、コケ除去の為の洗浄をするとコストパフォーマンスの面で良いです。

 

 

 

◎ まとめ ◎

・重度のコケ除去は、業者に依頼する

・業者のコケ除去方は「高圧洗浄」と「バイオ洗浄」がある

・「バイオ洗浄」はコケやカビを根こそぎ除去できる

・「バイオ洗浄」は薬品を使うが安全である

・「高圧洗浄」だけでも、軽度のコケは落ちる

 

業者に依頼しますと費用は上がりますが、住宅に著しいコケがあるのなら、高い効果が期待できます。

この記事を参考にして、「バイオ洗浄」が必要なのか、適正な価格なのか、正しく判断して最適な洗浄方法を選んでくださいね。

 

 

【外壁汚れに悩むあなた必見!】カビ汚れについて徹底解説 はこちら

 

【外壁塗装】外壁塗装のベストシーズンについてはこちら

 

御覧いただきありがとうございました。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.