神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


横浜市旭区のお客様宅へ火災保険資料をお届けに

マルセイテック平野でございます。

本日はあいにくの雨模様、先ほどまでは雪まで降っていた極寒の気象状況です。

令和初の雪ではなかったでしょうか。

 

わたくしは本日、旭区のお客様宅へ火災保険資料をお届けに参りました。

実はこちらのお客様、ご近隣が弊社で既に外壁塗装工事をしておりまして、工事着工の挨拶や現場管理をしている際に台風での破損個所が見つかったお宅でした。

聞けば火災保険に加入されていたようですので、使えるものはしっかりと使ってお家を綺麗にしていきましょう。

といった経緯で今日に至ります。

 

火災保険は”火災”のときだけしか使えないという認識をお持ちの方が多いようですが、自然災害での破損でも利用することが可能となります。

この自然災害というのは、暴風・豪雨・豪雪・台風といったものになりますが、わたくしの長年の経験からしますと、火災保険をご利用されるお客様の被害状況で一番多いのが風による災害『風災』のように感じます。

また火災保険の申請は、被害が発生してから3年以内です。

これを知らず、既に補修やリフォームをされた方もいらっしゃるかもしれませんが、3年以内であれば申請することが可能です。

風災による被害は、災害発生時だけではなく、ある程度時間が経過してから気付くこともございます。

保険はいざという時に利用するものですが、自然災害はいつやってくるのかの予測がつかず、予告もなくやってくるものです。

いざという時に備えて、保険内容に確認や見直しをおすすめします。

 

本日は火災保険の申請に必要な資料を一式お持ちしまして、お客様に今後の流れを説明しました。

なるべく、お客様のご負担を無くせるようにするのがわたくしどもの役目ともなりますので、しっかりとお客様目線で対応していくことを心がけます。

火災保険申請のご相談や書類の書き方など、お手伝いさせていただいております。

 

旭区にお住まいの方で屋根や雨樋、雨戸、シャッター、フェンスなどに不具合があるという場合は、もしかすると自然災害によるものかもしれません。

火災保険にご加入であれば、火災保険を利用しての補修が可能となる場合があります。

無料点検も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.