神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


【海老名市にお住まいの方必見】外壁塗装のやり直しはできる?

「外壁塗装をしてもらったけど、仕上がりに納得できない!」

「こういうときは、塗装工事のやり直しをしてもらえるの?」

このように、外壁塗装のやり直しについて疑問を持つ方はいらっしゃいませんか?
外壁塗装は1回当たりの単価が高いので、しっかりとした仕上がりでなければやり直しをしたいですよね。
今回は外壁塗装のやり直しはできるのか?できないのか?ということについて解説します。
 
 
 

塗装工事のやり直しはできる?できない?

塗装工事をやり直したいという要望は、「塗りムラや塗り残しがある」「思っていた色と違う」「塗装がすぐに剥げた、膨れた」「外壁にサビが発生した」などの理由で発生することが多いです。
こういった不具合が発見されるタイミングは、工事直後か、時間が少し経ってからの場合が多く、
工事後でも依頼した業者に塗料の塗り直しをしてもらうことは、状況にもよりますが大体は可能です。
しかし、追加料金が必要な場合と、不必要な場合のどちらのケースも存在します。
本来であれば無償でやり直しができるケースであっても、業者の対応が悪く、やり直しができない事例もあります。
そういったところも考慮して、業者を選ぶ段階でミスがなく、信頼できるようなところを選ぶようにしましょう。
 
 
 

やり直しをする際の料金について

*業者側のミスが原因のやり直し

塗り忘れや塗り残しなどといった業者側に落ち度がある場合は、ほとんどの業者が無償で塗装工事のやり直しを行なってくれます。
塗装作業は人の手で行うため、常に完璧ではなく、ミスが起こることもあり得るのです・・・。
塗り忘れなどのミスを発見したら、早めに業者へ連絡してください。
 

*塗装業者のミスが原因ではない場合

「思っていた色と仕上がりの色が異なる」といったようなケースでは、やり直しに料金がかかる場合が殆どです。
当然、明らかに頼んでいた色と違う場合などは、業者の過失となり、無償で塗装工事のやり直しができます。
想像していた色と異なるといったケースは良く起こることです。
塗装前に、大きな色のサンプルを確認するなどして、トラブルを避けるようにしましょう。
 
 

 

◎ まとめ ◎

今回は外壁塗装のやり直しについて解説しました。
外壁塗装では、業者側に落ち度があった場合、無償で塗装工事のやり直しに応じてくれるケースが殆どです。
塗装工事のやり直しにつながるミスを発見した場合は、落ち着いて業者に確認するようにしましょう。
 
海老名市・綾瀬市・座間市で外壁塗装を検討中の方はマルセイテックまでお気軽にご相談ください。
見積・点検は無料です。
 
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.