藤沢市の火災保険利用の信頼できる屋根工事店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

【藤沢市エリア即日対応】
火災保険を上手に使って高品質屋根工事
マルセイテックにお任せください!


トラブル続出!悪徳業者に気を付けてください

藤沢市で屋根工事するならマルセイテック

藤沢市でも「火災保険で屋根の修理・修繕は無料になります」という訪問販売業者が頻出しています。実際は損害保険鑑定人の調査や保険会社による保険金決定までは、無料になるかどうかは分かりませんし、保険金が下りずに、自己負担額が多額になってしまった、保険金は運よく下りたが工事が杜撰すぎて困ったという例もあり、「無料」の誘い文句には気を付けなければなりません。こういったトラブルに巻き込まれないためにも、業者選びは慎重にする必要があります。

藤沢市の火災保険申請で
マルセイテックが選ばれる
4つの理由

  • 火災保険適用率90%の実績

    火災保険申請のプロフェッショナル集団。
    的確な住宅診断で90%を超える火災保険適用率。

    1
  • 完全無料の点検・住宅診断

    災害保険金が確定するまで一切の費用はかかりません。
    正真正銘、無料で住宅診断が受けれます。

    2
  • 自社職人による施工で品質向上

    こだわる高品質施工。
    工事後のクレームはゼロ!

    3
  • ショールーム完備の店舗

    安心できるショールーム完備の会社。
    保険申請に虚偽報告がなく信頼できます!

    4

藤沢市施工事例実績

一覧を見る

藤沢市エリア情報


ドローン・高所カメラ点検|無料で実施中

ドローンや高所カメラによる屋根点検を無料で実施中です。

症状が出ていなくても不安な方はお気軽にご相談ください。

 

普段見えない屋根の状態をお客様とご一緒に確認する事は意外に大切です。

劣化が進んだ屋根に塗装を施しても良い効果が期待できることは少なく、5年後にはまた屋根のメンテナンスをしなければいけない状態になってしまう恐れがあります。

屋根の状況把握が業者任せになってしまうのはお客様にとって不利になることも。

業者都合による不適切な工事を勧められない為にもご自身の目で屋根の状態を把握することをおすすめします。

 

藤沢市対応エリア
藤沢市の立地環境

藤沢市は、南は相模湾に面し、北は相模原台地の緩やかな丘陵が続く気候温暖な自然環境に恵まれた街です。昭和15年10月1日、市になって以来、完成編入しながら現在では面積67.51?・人口約38万人の都市として発展してきました。67.51m2の市域のうち67%を市街化区域面積、33%を市街化調整区域面積としています。藤沢市の用途地域は住宅系地域が77.7%であり、その内第一種低層住居専用地域が46.9%であり、良好な住宅都市としての性格を強く現しています。

 

藤沢市の人口統計
概要藤沢市は、相模湾に面した相模野台地の緩やかな丘陵が続く気候温暖な自然環境に恵まれたまちです。中世に遊行寺の門前町として始まり、江戸時代には東海道藤沢宿として、また江の島詣の足場として発展しました。東京からほぼ50kmに位置し、交通にも恵まれていることから都内、横浜圏への住宅都市として、また、江の島をはじめ、片瀬・鵠沼・辻堂西海岸に多くの観光客が訪れる観光都市として栄えています。
総面積69.57km2601位(815市区中)
世帯数180170世帯52位(815市区中)
人口総数433526人46位(815市区中)
年少人口率(15歳未満)13.48%151位(815市区中)
生産年齢人口率(15〜64歳)62.25%104位(815市区中)
高齢人口率(65歳以上)24.27%704位(815市区中)
転入者数20041人52位(815市区中)
転入率(人口1000人当たり)46.23人187位(815市区中)
転出者数16882人56位(815市区中)
転出率(人口1000人当たり)38.94人302位(815市区中)
主な祭り・行事湘南江の島春まつり みなと春まつり 藤沢市民まつり ふじさわ江の島花火大会 藤沢・江の島宝探し 遠藤あじさいまつり 遠藤竹炭祭 小出川彼岸花まつり 江no・Fes 新春藤沢・江の島歴史散歩 藤沢宿遊行の盆 江の島天王祭 ふじさわ産業フェスタ ふじさわ畜産ふれあいまつり 湘南の宝石 収穫観光ウォークラリー サイクルチャレンジカップ藤沢 江の島大道芸フェスティバル ふじさわ元気バザール Colors-Fest!enoshima 江の島マイアミビーチショー 江の島灯籠 龍の口竹灯籠 納涼花火 藤沢七福神めぐり
市区独自の取り組み総合計画に替わる市政運営の総合指針の実行 藤沢型地域包括ケアシステムの推進 健康寿命日本一に向けた取組 シティプロモーションの展開 街なみ百年条例に基づく景観とにぎわいの形成 13地区ごとに地域の特色あるまちづくりの推進 東京2020オリンピック競技大会セーリング競技開催に向けた取組 藤沢市子どもをいじめから守る条例 藤沢市アートスペース 藤沢市ふじさわ宿交流館 藤沢市藤澤浮世絵館 藤沢市教育応援基金
ふるさと納税に対する取り組み使い道は、(1)愛の輪福祉基金(2)みどり基金(3)交通安全対策基金(4)平和基金(5)文化振興基金(6)環境基金(7)スポーツ振興基金(8)災害復興基金(9)教育応援基金(10)市政全般。お礼の品として、1万円以上の寄付をした方に、天然酵母パンセット・藤沢ワインセットなどの市内産品や、市民マラソン参加、花火大会観覧、江の島クルージングなどの市内での体験機会を提供。
地方債現在高77,678,912千円718位(815市区中)
地方債現在高:1人当たり179千円61位(815市区中)
塩害対策

多くの人を魅了し続ける湘南エリア藤沢市ですが、その地域としての特性となる潮風は住宅にとって決して良いものではありません。

特に人口の多い藤沢市エリアでは「塩害」に注意しなければなりません。

 

 

塩害とは?

 

建物へ悪影響を及ぼす塩害とは、潮風によって運ばれた塩分が金属に付着して錆びる現象のことを言います。
この塩害はいわゆる農業で起きる塩害とは異なり、海に近くて潮風が吹き込まれる地域全体で起きるものですので、広範囲で発生する症状になります。

金属系のサイディング外壁の方はもちろんですが、どの外壁でも潮風が当たる地域では建物には金属が使われていることが多く、塩害には気を付けなければなりません。

 

塩害は潮風が届く広範囲で注意が必要です。
一般的には海から5㎞も離れていない地域では塩害対策を行ったほうが良しとされています。

また、それ以外にも車や自転車が錆びやすい、道路標識の塗装が剥がれて錆びているというような症状が見受けられる地域では、塩害対策された外壁塗装が大切になります。

 

潮風は広範囲に及びまた、遮ることも難しいものですから、建物に使われる金属を錆から守る機能を付与することが一番の塩害対策になります。

塩害が起きる地域での外壁塗装は、まだ錆が発生していない場合と、すでに錆が発生してしまっている場合の2つのパターンがありますので、それぞれどのような工事作業が行われるのか紹介していきます。

 

①錆が発生する前の外壁塗装工事

錆が発生する前に塗り直しをする場合、通常の塗装作業となります。
高圧洗浄で汚れや潮をしっかりと洗い流していきます。
鉄部は表面がつるつるしていますので、「ケレン作業」で表面に傷をつけて塗料の密着性を高めます。

塩害被害地域ではこのケレン作業が丁寧に行われるかが非常に重要となってきます。
ケレン作業が甘いとすぐに塗料が剥がれ落ち、錆が発生してしまうので、工事が始まる前に業者に確認しておきましょう。

ケレン作業が終われば錆びに強い「錆止め塗料」を使って塗装していきます。
錆止め塗料は鉄部に使うための塗料で、通常の塗料とは異なり、付着性・防食性・耐久性を兼ね備えた塗料です。
エポキシ樹脂系の錆止め塗料を選択すると良いでしょう。

 

②錆が発生してしまった後の外壁塗装

すでに錆が発生してしまった場合の外壁塗装は、まず錆を落とすことから始まります。
ケレン作業でしっかりと表面の錆を落とすことが重要ですので、ケレン3種、もしくはケレン2種といった錆をしっかりと落とす工程を挟みます。

錆面積が広い場合にはケレン3種を施し、電動工具を使って表面を整えます。
程度が最も軽い場合はケレン4種の工程で済みますのでその分費用が抑えられます。

十分に錆を落とせたら後は通常作業と変わらず、下塗り、中塗り、上塗りと重ねて塗膜を形成させれば終わりです。

 

自分でできる塩害対策とは

鉄部に焦点を定めてお伝えしてきましたが、金属系外壁以外の外壁材でも塩害の被害を受けることもあります。
潮風は常に吹いてきますので、放っておいたら外壁や屋根、窓には潮が溜まっていきます。

そこで、外壁塗装よりも定期的に、ご自分で外壁の水洗いをするのが効果的です。

外壁の色褪せも引き起こしかねないので、沿岸部の建物ではご自分での定期的なメンテナンスも重要となります。

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日
メールでのお問い合わせはこちら CLICK

火災保険について


火災保険で補償される屋根工事とは?

火災保険は火事に遭ったときの補償をするイメージがありますよね。

しかし、実は自然災害による屋根被害も火災保険の対象となります。

もし、台風や突風などによって屋根が破損したら、火災保険の補償対象となります。

 

●補償される場合

火災保険は火事だけでなく台風・強風・ひょう・大雪といった「風災」も補償の対象になります。

そのため、自然災害による屋根被害は火災保険を使えば無料で修理できる可能性があります。

保険会社に「風災」として認められれば、破損状況に応じた保険金を受け取ることが可能です。

 

風災・雪災により屋根の損害が補償される条件

下記の条件を満たすと、風災による損害が補償されます。

  • 経年劣化ではない
  • 地震の影響ではない
  • 風災による屋根の破損が発覚して3年以内
  • 損害額が免責金額以上

 

保険金請求は自分自身で行う

保険会社へ保険金を請求するのは自分自身で行う必要があります。

最近は、火災保険を使った屋根修理の代行申請をする業者が増えていてトラブルが多発しています。

業者依頼はサポートまで!代行申請は危険です。

 

●補償されない場合

自然災害は火災保険の対象となりますが、経年劣化による屋根修理は保険対象外となります。

古くなって屋根が傷んでいたりする場合は火災保険で屋根修理することはできません。

保険会社は屋根の状態を見ながら、自然災害によるものなのか古くなったものなのか、経年劣化を見定めます。

その仕組みを熟知している当社のような実績がある会社のサポートを受けてください。

 

 

 

保険適用工事までの流れ

  • Step1 無料調査の申込み

    お電話でお気軽にご連絡ください。
    【0120-554-913】9:00~19:00 
    無料相談,無料住宅診断,無料ドローン点検,無料見積り実施中! 
    ご相談内容や状況をお伺いしたうえで現地調査日程を設定させていただきます。
    電話無料相談のみも大歓迎です。

    またメールフォームからのお問い合わせも24時間受付けておりますのでメールの方はこちらから

    無料調査の申込み

  • Step2 現地調査・保険申請書類作成

    当社スタッフが専門の現地調査を行います。
    ドローンや高所カメラを用いり必要であれば直接屋根に登った点検もします。
    保険申請書類は保険会社が必要とするものを的確に判断し作成します。

    現地調査・保険申請書類作成

  • Step3 保険の申請

    実際の被災箇所などの説明を当社スタッフからの説明を聞き、火災保険申請はまず保険会社へ電話で済まします。
    その後、申請書類が一式郵送で送られてきますので、当社作成の保険申請書類と一緒に返送します。

    ※細かいやり取りなどが発生する可能性もありますのでしっかりとサポートさせていただきます。

    保険の申請

  • Step4 保険会社による審査・査定

    保険申請が済むと通常二週間ほどで鑑定人が実際の被災箇所の確認に来ます。不安にさせてしまわないように、立ち合いを当社スタッフも同行の上で行います。 

    保険会社による審査・査定

  • Step5 お客様へ災害保険金の振込

    鑑定人の審査が終わると、通常その二週間後くらいに災害保険金が確定し、お客様の指定銀行に振り込まれます。

    お客様へ災害保険金の振込

  • Step6 保険適用工事

    災害保険金額が振り込まれましたら、ここで工事請負契約をし工事着工となります。

    保険適用工事

  • Step7 完了・残金のお支払い

    お引渡しとなりましたら、工事残額分をお支払いいただきます。

    完了・残金のお支払い

  • Step8 アフターフォロー

    アフター点検などを定期的に無料で実施します。

    アフターフォロー

よくある質問にお答えしています

  • 雨漏りしてしまった場合の対処法

    雨漏りが起きてしまっている場合は、建物に大きなダメージがある場合もあります。

    できるだけ早めに直すことがいいですが、どこに頼んだらいいのか分からない方もいるので、雨漏りを直すことができる業者には以下の業者いることを覚えておきましょう。

     

    ・屋根専門会社

    ・屋根外壁塗装会社

    ・リフォーム会社

    ・工務店

     

    大きく分ければこの3つの業者で雨漏りを直すことができますが、どこに頼んでもいいという訳ではありません。

    雨漏りが屋根なのか、外壁からなのかも含めて総合的に判断のできる会社に頼まないと、すぐに再発する原因にもなります。

     

    雨漏りを直すには、屋根外壁を得意としている優良業者を見つけ出すことが必要不可欠です。

    マルセイテックは外装リフォーム専門店として雨漏りの緊急時は応急処置も無料で行います。

    お気軽に相談いただければと思います。

     

     

  • 見積をお願いしたが適正価格かわからない

    屋根塗装や外壁塗装は見積もりを比較することが一般的ですが、それぞれ塗装業者が出してくる見積もり金額は一致しません。

     

    見積価格が業者ごとに違うのは以下の理由があるからです。

     

    ・塗装の単価設定が違う

    ・使用塗料が違う

    ・塗装面積の算出方法が違う

    ・塗装や工事にかかる職人の人数が違う

     

    この問題の解決策と失敗しない方法としては!

    セカンドオピニオンを利用しましょう。

    医療でセカンドオピニオンは当たり前ですが、屋根塗装や外壁塗装であっても例外ではありません。

    塗装業者ではなく、塗装の知識を持った第三者に適正価格か診断してもらうことで、価格の不安は解消することができます。

  • 高級無機塗料って何ですか?

    無機塗料は、塗料の中でも耐候性の面で機能性が高く、施工の際は値段が高くなります。

    無機塗料は主成分が無機物で構成されているため、有機塗料と比較すると塗膜が硬いという特徴があります。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.