神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


【外壁塗装】塗料の耐用年数の目安を解説!~座間市 地域密着型外壁塗装店がご紹介

外壁の塗装を検討されてはいませんか?
外壁塗装を行うのは初めてで、一度塗装をしたらどれくらい効果が持続するものなのかよく分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで気になるのが、外壁塗装の耐用年数の目安ですよね。
「外壁塗装って、どれくらい長持ちするの?」
「外壁の塗装を長持ちさせるにはどうしたらよいの?」
この記事は、こうした悩みを解決できる内容となっております。
外壁塗装の耐用年数の目安について解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください。
 
 

耐用年数とは?

 

耐用年数とは、「使える予定の年数」のことです。
外壁塗装は劣化していくもので、限りがあることを表しています。
簡単に言うと、「塗装した日から、チョーキングやひび割れなどの劣化症状が起きてしまうまでの期間」のことです。
 
 

塗料の耐用年数

外壁塗装の耐用年数は、塗装に使用する塗料の種類によって大きく異なります。
外壁塗装にはどんな塗料が使われ、それぞれ耐用年数はどれくらいなのか、1つずつ見ていきましょう。
 

*アクリル塗料

種類が多く、比較的価格の安い塗料です。
他の塗料と比べて耐久性が大きく劣るため、現在はあまり使われていません。
耐用年数の目安は、3~5年です。
 

*ウレタン塗料

数年前までは、外壁塗装の塗料として、最も使われていた種類です。
比較的安価で、汚れが付きにくいといった特長があります。
しかし、耐久性が低いため、長く外観を維持しようと考えている方には不向きです。
耐用年数の目安は、5~7年です。
 

*シリコン塗料

価格と品質のバランスが良く、現在最もよく使われている種類の塗料です。
耐久性、防水性に優れています。
塗料の種類選びに迷ったら、シリコン塗料を選ぶのが無難です。
耐用年数の目安は、7~10年です。
 

*フッ素塗料

一般的な塗料の中では、最高の品質の種類です。
塗料の耐久性が非常に高いのが特長です。
しかし、高品質だけにその分価格が高いです。
耐用年数の目安は、10~15年です。
 
 

耐用年数を長く保つためのポイント

*環境を知る

耐用年数は、地域や立地によって変わります。
例えば、湿気が多い地域なら、風通しをよくするだけでも耐用年数が長くなる可能性があります。
 

*丁寧な塗装工事をする

塗料の耐久性を最大限に引き出すには、しっかりと塗装作業を行うことが大切です。
外壁塗装の塗り回数は、一般的に3回と言われています。
しかし、悪徳業者は工程を省いて2回しか塗装をしないなどといった、質の悪い作業をする場合があります。
耐用年数を高めるには、業者選びからこだわることが大切です。
 
 

◎ まとめ ◎

今回は、外壁塗装の耐用年数の目安について解説しました。
外壁塗装の耐用年数の目安がご理解いただけたのではないでしょうか。
 
座間市で外壁塗装を検討されている方は、マルセイテックまでお気軽にご相談ください。
見積・点検は無料です。
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.