神奈川県の外壁屋根リフォーム専門店

お気軽にお電話でお問い合わせください。 0120-554-913 【受付】9:00~18:00 【定休】水曜日・隔週火曜日

ブログ


綾瀬市落合南のお客様宅へ進捗状況確認

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

マルセイテックの小島ですぅぅ。

もう3月も終わりになりますが、この時期は風が強い日も多いですね。

今日は特に風が強くて、運転中ハンドルがとられ気味で少し怖かったですぅ(*´Д`)

ですが、安全運転で本日も現場現場を見てまわります(=゚ω゚)ノ!!

 

今日は綾瀬市のH様宅へ現場の進捗状況を確認しに行ってきました。

 

そして、看板シートも取りつけてきましたぁ~!

ガイソーといえばこの照英の看板です。

力強い照英のガッツポーズで強風でもなんのその!

飛ばないようにしっかりと張りつけました。

 

こちらのお客様は、外壁金属サイディングのカバー工法をご依頼です。

カバー工法とは、既存の外壁の上に新しい外壁材を重ねるといった工法で、重ねるという事で塗装よりも耐久性が長く、断熱性や遮音性の機能もさらに得られるのが特長なんですぅ。

 

 

こちらはトンちゃんが木材を一定の長さに沢山切っています。

トンちゃんはミャンマーの方です。

日本語がとても上手で、施工も丁寧!!

笑顔がキュートなんですよ~。

 

話がそれましたが、トンちゃんの切っている木材は外壁の下地部分、「胴縁」というものになります。

防水下地を施した外壁の柱と柱の間にこの「胴縁」を水平に渡して、これにサイディングを取りつけるんです。

 

 

この細い板が「胴縁」です。

※こちらの工事の画像ではございません

これにサイディングを打ち付けます。

 

 

イメージとしてはこんな感じデス。

こちらはショールームにあるサイディングカバー工法の見本です。

使用する金属サイディングはとても軽量なのに耐震性が高くて、カバー工法に適した外壁素材なんですよ。

仕上がりが楽しみですね。

 

 

神奈川県にお住まいの方で、外壁リフォームをお考えの方はお気軽にマルセイテックへご相談ください。

ショールームには色々なケースのリフォームサンプルを準備しております。

勿論お電話でのお問い合わせもお待ちしています。

見積・点検は無料です!!

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      求人情報      Copyright (C) 2019 株式会社マルセイテック. All rights Reserved.